2018年のアンダーボーイ達の飛躍

昨年のデビュー組の飛躍が目立つ。

 

カレトモの視聴数で決定する

「アイドルグランプリ 2019」

の上位入賞確実なアイドル陣は

2018年のいわゆるアンダーボーイズ達

 

昨年は恭介のダントツ人気と

真澄、猛、創などのスーパーアイドル級の

活躍があって

彼らがベスト10を占めていた。

 

今年ベスト10入りが確実視される

佳宏は昨年、自身最高 19位 (WATER BOY佳宏)

瑛太 自身最高 25位 (瑛太MOKUGEKI)

 

ちなみに今月ボーイズラブに初出演する

健士朗は 18位 (KUGEDANSHI)

 

みんな、しなやかな綺麗なカラダの持ち主です。

 

2019年組も2年目に突入する。

幹二、大地、匠といったところが

ランキングにどう食い込んで来るかも注目して欲しい。

 

明日は幹二の「成長株」が

カレトモでアップになります!!

ぜひ、ご覧ください。

 

 

 

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.